出来立ての味噌汁は注がれない

たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「奇跡」のことを説明するとしたら、どうやって言う?「ピエロ」の成り立ちとか、いや、前提としてこの地球についての説明から始めるかもね。

トップページ >

余裕でお喋りする彼と枯れた森

よく一緒にいるチカコはなかなか賢い。
頭が良いんだろうなーと思う。
何があっても他者を否定したりはしない。
あれ?と思っても、少しでも相手の考えも重視する。
そうしているうちに、考えが膨らむし、強くなれるのだ。
考えを貫く事より、こうしている方が知佳子にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかない方法、起こったことを経験値にするやり方をよーく分かっている。

風の無い木曜の午前は想い出に浸る
非常にスイーツが好みで、甘いお菓子などを自作します。
普通に自分で頑張って混ぜて、型に入れオーブンで焼いて作成していたけれど、最近、ホームベーカリーで作成してみた、ものすごく楽でした。
こどもにも食べてもらう、ニンジンを細かくして混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも心がけている。
砂糖やバターが少なめでもニンジンやかぼちゃの甘味があることによって、笑顔で食べてくれます。
このごろは、スイーツ男子なんて言葉もテレビであるから変ではないのだけども、しかし、学生の頃は、お菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そんな男の子が増えたよねと言われたりします。

よく晴れた祝日の晩に友人と

理由は分からないが、心が折れそうな心持になり、何も悲しくなった。
これといった訳はなく、いきなり悲しくなったり、すべてが無意味に思えたりした。
そんな心持だったけれど、外での仕事がきた。
中身は年に一回の野外式典で立派な案件だった。
情緒不安定を理由にしてはマズいので、切り替えて必死になっているうちにカラリと明るい心持に戻ってきた。
気付いたけれどあの時は明るい時間帯に日差しを求めたりしなかったんじゃないか。
夜型にならないで外に出るのも必要かもしれないと思うようになった。

笑顔で熱弁する弟とオレ
手を出せば、ものにするまでに膨大な時間が必要なものが、世界にはたくさんある。
パッと思いつくのが、外国の言葉だろう。
しかし、韓国語はまれに、母国語である日本語と語順が同じ、SVOで、実は日本語と同じ音が多いので、身に付きやすいらしい。
しっかり韓国語を特訓していた友達の明日香ちゃんは、英語よりは確実に習得しやすいのでお勧めだよとのこと。
そうと聞いたら夢が膨らんだが、どう考えても韓国語の文字は暗号にしか見れない。

泣きながら吠えるあいつと冷たい肉まん

ちかこと天神のAbercrombieに入った。
まじでアバクロンビーのセレブっぽいデザインが気に入っている。
それに、店内の空間デザインと、満ちている匂いが。
3時間程度うろついて、アバクロを出た。
気付いたら、私が通路をふさいでいたので、ごめんなさい!と言って振り返った。
そういえば、店に来ていた兄さん。
笑顔で、いいえ、など言われた。
目についたのは、そのショップ袋。
アバクロンビーでどれだけ購入したの?って質問したくなった。
そして、スターバックスでちかことそのお兄さんの職業予測で盛り上がった。
ANSWERは永遠の謎だ。

気持ち良さそうにダンスする弟と紅葉の山
服屋さんってなりたくないなど考えるのは私だけだろうか。
毎日、徹底的にお洒落をしないといけない。
私なんて、出張で働くときはスーツを着ればいいし、メイクだって簡単でOKとされる。
お出かけの時は、自分が満足する服装を選べばいいし、自宅で仕事するときはTシャツにジーンズで大丈夫。
このことから、きっと、ファッションにかかわる商売には、関われない。
服を選んでいると、店員さんが近寄ってきて服の説明や合わせ方を教えてくれる。
毎回それに固まってしまい、買わずに逃げ出してしまう。
こういった部分も、店員さんって務まらなさそうと思う事の大きい理由の一つだ。

前のめりで叫ぶ弟と読みかけの本

東京都でも古くから華やいでいる下町が、浅草。
特に由緒ある仏様が浅草の観音様だ。
そこそこ最近、浅草寺へご参拝に行った。
久々に向かう都内浅草参拝。
改めて、自身で正しく直視して分かったのが、海外からのツアー客多い事実。
色んな国からお客様が集まってくる浅草は、少し前よりどう見ても増えた。
それは世界で一番の総合電波塔である、スカイツリー完成の影響もあるだろう。
近隣の国からは、新東京国際空港のハブ化でアクセスが良くなったという事で、プラス、ヨーロッパ諸国や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じてやってくるツアー客が多いと感じる。
いずれ、これからの未来もたくさんの外国人観光客がやってくるということを予想させられた。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私はというと、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、着物や帯も見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のあるご本堂が見える。
この屋根瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを取り入れて、工事を行ったという。
浅草寺で秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈り手を合わせた
今の努力が、この先どこかで実りますように。

一生懸命体操するあいつと夕立
太宰治の「斜陽」大ファンの私は、伊豆の安田屋旅館に行った。
一緒に文庫本大ファンの彼氏。
この安田屋旅館は、小説家の太宰が斜陽の一部を集中して書くために滞在した有名な旅館。
部屋を歩くと、ミシミシと、音がする。
見せてもらったのは、太宰治が宿泊した二階にある小さな部屋。
シルエットのきれいが富士山が半分だけ、顔を見せていた。
道路を渡ってすぐの海の海面にはいけすがあった。
この辺は足を運んだ甲斐があり過ぎ。

騒がしく自転車をこぐ兄さんと暑い日差し

人間失格を全部読み終わって、主人公の葉ちゃんの感情も分かるかもしれないと感じた。
主役の葉ちゃんは生きていくうえで誰しも抱いている価値観を、大いに持ち合わせている。
そういった部分を、自分の中だけに秘めないで、お酒だったり女性だったりで解消する。
クライマックスで、飲み屋のママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その一言で、主役の葉ちゃんは要領が悪いんだと、本当に可哀そうに思ってしまう。

凍えそうな週末の夜明けに昔を懐かしむ
山梨は果物の郷と言われるくらい、果物の生産が盛んだ。
日本でなかなか無い海のない県で高い山々に囲まれている。
それにより、漁業もできなければ、稲作もあまり盛んではない。
なので、甲斐を治めていた殿様、柳沢吉がフルーツ栽培をすすめたのだ。
他県に負けない優れている何かが欲しかったんだと思う。
大きな盆地の、水はけの良さと、山国ならではの寒暖の差は立派な果物を生産する。

サイトコンテンツ



Copyright (C) 2015 出来立ての味噌汁は注がれない All Rights Reserved.
↑先頭へ